事務所案内図 サイトマップ お問合せ
トップページへ戻る
溶接技能者評価試験


試験案内

申込み方法

各試験申込書に記入し、写真を貼り付けてください。
希望する試験日を試験予定表から選んで申込書に記入してください。
料金を添えて、郵送または持参してください。(試験日を決め受付票を渡します)


申込み先

(一社)神奈川県溶接協会  TEL044‐233‐8367
〒210‐0001
神奈川県川崎市川崎区本町2‐11‐19(一財)日本溶接技術センタ−内


申込みに必要なもの

  1. 溶接技能者評価試験申込書(申込書は、各種試験により色分けされています)
  2. 写真(最近6ヶ月以内に撮影したもの)
    パスポ−トサイズ(45mm×35mm)肩から上で顔が大きく写ったもの(無帽)
    色がついた眼鏡をかけた写真は受付できません
  3. 適格性証明書(合格資格証明書)
    試験に合格し、適格性証明書を持っている方は適格性証明書のカラーコピー(原寸大)を申込書の左上にホチキスで留めてください。
  4. 受験料金
    種目により料金が異なります(試験料金表を参照してください)
  5. 手数料
    当協会の会員以外の方が受験する場合は、受験料金の他に1種目につき2,200円の手数料を頂くことになっています。
 < 記入例 >
  

受験料金

種目により料金が異なります(試験料金表を参照してください)


試験日・募集定員・申込み締切り日

試験予定日を参照してください


試験会場と試験実施種目

試験会場は、以下の2ヶ所になります。
試験会場により受験できない種目があります(各試験会場と試験実施種目  を参照してください)
  
  1.溶接技術中央検定場
    神奈川県川崎市川崎区池上町1−15
  2.(一財)日本溶接技術センター
    神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19

受験資格

< 基本級 > 満15歳以上で溶接経験1ヶ月以上の方
< 専門級 >  基本級を取得した方で溶接経験3ヶ月以上の方
基本級と同時に専門級を受験することもできますが、基本級が不合格となった場合は、専門級も無効となります。
 ※1. 外国の方でも受験できます。
 ※2. ガス溶接と銀ろう付の受験にあたっては、労働安全衛生法及び労働安全規則に基づく「ガス溶接技能講習」を修了していること(高等学校又は職業訓練機関に在学中の場合は、これと同等の安全講習・技能講習を受講していること)が必要です。


試験科目

< 学科試験 >
 初めてこの試験を受験される場合は学科試験があります。

< 実技試験 >
 基本級と専門級があります。


使用される溶接棒・ワイヤ

溶接棒またはワイヤは、必ず受験者ご自身で持参してください。
持参していない場合は、受験は認めません。

用意できない場合は申し込み時にご相談下さい。


その他注意事項

  1. 締切日(試験予定日の40日前)を過ぎた試験日及び種目の変更は出来ません 。
    また、受験料金の返金も出来ません。
  2. 試験を欠席された場合の受験料金の返金、試験日の延期は出来ません。

受験用参考書

  1. 手アーク溶接受験の手引き  (2,200円)
  2. 半自動溶接受験の手引き   (2,410円)
  3. ステンレス鋼溶接受験の手引き(2,410円)
  4. 銀ろう付け受験の手引き   (2,200円)
  5. プラスチック溶接受験の手引き(2,200円)
  6. チタン溶接受験の手引き   (2,200円) 
価格は全て消費税込みとなります。送料は1冊900円です。


受験準備講習会

以下については学科と実技の受験準備講習会を実施しております。
初めて受験する方、新しい試験種目専門級を受験する方、再評価試験の 前に練習したい方などベテラン講師が受験に向けた技術習得を目指 し て指導いたしますので、ぜひ本講習会を活用されますようご案内いた します。
詳細は 試験準備講習 を参照してください。
  1. 手ア−ク溶接技能者評価試験受験準備講習会
  2. 半自動ア−ク溶接技能者評価試験受験準備講習会
  3. ステンレス鋼溶接技能者評価試験受験準備講習会
  4. 銀ろう付け技能者評価試験受験準備講習会


トップページへ戻る