事務所案内図 サイトマップ お問合せ
トップページへ戻る
溶接技能者評価試験


試験案内

申込み方法

各試験申込書に記入し、写真を貼り付けてください。
希望する試験日を試験予定表から選んで申込書に記入してください。
料金を添えて、郵送または持参してください。(試験日を決め受験票を渡します)


申込み先

(一社)神奈川県溶接協会  TEL044‐233‐8367
〒210‐0001
神奈川県川崎市川崎区本町2‐11‐19((財)日本溶接技術センタ−内)


申込みに必要なもの

  1. 溶接技能者評価試験申込書(申込書は、各種試験により色分けされています)
  2. 写真(最近6ヶ月以内に撮影したもの)
    パスポ−トサイズ(45mm×35mm)肩から上で顔が大きく写ったもの(無帽)
    色がついた眼鏡をかけた写真は受付できません
  3. 適格性証明書(合格資格証明書)
    試験に合格し、適格性証明書を持っている方は資格証明書を必ず添付してください
  4. 受験料金
    種目により料金が異なります(試験料金表を参照してください)
  5. 手数料
    当協会の会員以外の方が受験する場合は、受験料金の他に1種目につき2000円の手数料を頂くことになっています。
  6. 送料
    申込みを郵便などで行う場合は850円の送料を頂いています。

受験料金

種目により料金が異なります(試験料金表を参照してください)


試験日・募集定員・申込み締切り日

試験予定日を参照してください


試験会場

下記の2ヶ所で開催しています。
試験会場により受験できない種目がありますので申込みの際に確認してください。
  1. 溶接技術中央検定場(銀ろう付けとチタン溶接は、出来ません)
    神奈川県川崎市池上町1−15
  2. (財)日本溶接技術センタ−(石油学会の試験とセルフシールドガス溶接は出来ません)
    神奈川県川崎市本町2−11−19

受験資格

基本級 > 満15歳以上で溶接経験1ヶ月以上の方
専門級 > 基本級を取得した方で溶接経験3ヶ月以上の方。ただし基本級の試験に合格することを前提として、基本級と専門級を同時に受験することが出来ます。
*外国の方でも受験できます。


試験種目

神奈川県溶接協会の主な事業の項目で1〜7の種目を参照してください。


試験科目

学科試験 >
 初めてこの試験を受験される場合は学科試験があります。

実技試験 >
 主な事業の1〜7(*)により各種の試験があります。実技試験の内容についてはお問い合せ下さい。


使用される溶接棒・ワイヤ

溶接棒及びワイヤは受験者が持参することになっています。
用意できない場合は溶接協会へご相談下さい。


その他注意事項

  1. 締切日(試験予定日の3週間前)を過ぎた試験日及び種目の変更は出来ません
  2. 試験を欠席された場合の受験料金の返金、試験日の延期は出来ません。
  3. 駐車場は試験会場により、まったくないか又は狭いので出来るだけ電車バスを利用してください。

受験用参考書

  1. 手ア−ク溶接受験の手引き(2,160円)
  2. 半自動溶接受験の手引き(2,365円)
  3. ステンレス鋼溶接受験の手引き(2,365円)
  4. 銀ろう付け受験の手引き(2,160円)
  5. プラスチック溶接受験の手引き(2,160円)
  6. チタン溶接受験の手引き(2,160円)
定価には消費税が含まれています。送料は1冊400円です。


受験準備講習会

以下については学科と実技の受験準備講習会を実施しています。特に初めての方は受講されてから試験に臨まれるのが良いと思います。詳細は 試験準備講習 を参照してください。
再評価試験の場合は学科試験はありませんが、3年振りの試験になりますので、実技の講習(練習)などを受けてから試験に臨まれるのがより好い結果に繋がるものと思います。

  1. 手ア−ク溶接技能者評価試験受験準備講習会
  2. 半自動ア−ク溶接技能者評価試験受験準備講習会
  3. ステンレス鋼溶接技能者評価試験受験準備講習会
  4. 銀ろう付け技能者評価試験受験準備講習会
  5. チタン溶接技能者評価試験受験準備講習会


トップページへ戻る