2020/07/09
評価試験 受験日 空席状況
現在、9月17日(木)の試験日以降に空きがあります。
申込用紙の先着順で受付をしております。
再評価試験の方は、必ず現有資格証のカラーコピーを添えて申し込みください。
2020/07/06
溶接技術評価試験 についてのお願い
6月より評価試験を再開しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験者の皆様には3密を避けるためにも、下記の事項のご協力をお願いたしております。
@集合時間をグループごとに設定(試験日1週間ほど前にハガキにてご連絡をいたします。)
A事前に「受験者の心得」「誓約書」の送付
(よくお読みいただき、試験日当日検温、誓約書にサインいただき切り取りの持参ください。)
B溶接棒・ワイヤのお貸出しをしておりません。
防じんマスク、保護メガネ、溶接面等とともにご持参、あるいは事前宅配などで郵送ください。

溶接技術センターには、喫煙所はありません。

ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
2020/07/01
溶接技術評価試験 申込 再開のお知らせ
コロナウイルス感染拡大防止のため、評価試験のお申し込みを一時中止しておりましたが、7月1日より受付を再開いたします。
受験日は、9月4日以降の試験となります。日程表をご参照ください。

また、申込方法も一部改訂となりました。
適格性証明書本証の提示は不要となり、カラーコピーを同封あるいはご持参ください。

試験料金の他に、非会員の方には、非会員手数料をお支払いいただきます。
1種目につき、¥2,200(税込み)
消費税分200円値上げをいたしました。ご了承ください。

また試験申込時に合格後までの料金を一括でいただくことになり、認証審査料として1回の試験につき¥2,860(半自動とステンレスなど2種になる場合は、¥5,720)お支払いください。

送料は、1試験日につき一人¥1,100。2名以上は、¥2,200となります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。




2020/06/10
ガス溶接技術講習会・アーク溶接特別教育の空席状況
ガス溶接技能講習会・アーク溶接特別教育は、6月26日現在の空き状況をご案内いたします。
・ガス溶接技能講習会 8月24日・25日以降
・アーク溶接特別教育 9月28日・29日・30日以降
コロナウイルス感染拡大防止上、3密を避けるために人数制限をしております。お早めにお申し込みください。また、受講の際には、マスクの着用をお願いいたしております。ご協力をお願いいたします。
2020/06/02
《重要》受験申込 簡素化に伴う お知らせ(対象:評価試験2020年9月1日以降)
2020年9月4日の評価試験より申し込み方法、入金方法に変更があります。
主な変更点は、下記の通りとなります。
@適格性証明書のカラーコピーを添付必須
A料金は、試験料(従来通り)+非会員手数料(会員は不要)+認証審査料+送料 合計金額を一括お支払い。
*認証審査料 ¥2,860@1枚(JPIのみ¥4,730)
*送料    個人¥1,100@1人)団体¥2,200@1試験
詳細につきましては、添付資料をご確認ください。


2020/05/01
コロナウイルスにより再評価試験が受験できない方への特別措置   現有適格性証明書の有効期間の延長 について
一般社団法人日本溶接協会では、新型コロナウイルスの影響により溶接技能者資格の再評価試験の受験ができず、現有する適格性証明書の有効期限が切れる方への特別措置として、再評価試験の受験可能期間の延長、現有資格の有効期限の延長をすることを決定いたしました。
詳細につきましては、上記表題をクリックしてご参照ください。
2020/04/03
新型コロナウイルス感染防止対応(申出書)
溶接技能者評価試験の受験予定がある方で新型コロナウイルスに
  ・感染した方
  ・感染の疑いがある方
  ・感染を避けたい方
は、申出書を提出して頂くと試験日の変更または試験の取消が可能です。

ご希望の方は、タイトル「新型コロナウイルス感染防止対応(申出書)」を
クリックし申出書をダウンロードしてメールかFAX等で試験日前日までに
お送り願います。
2018/07/03
出張!溶接技術 実技講習会 を始めます。
「新規に溶接技術者を採用したが、なかなか上達しない」
「試験を何度か受験するけれども、合格ができない」
「なぜ不合格なのかわからない」
最近、このような声を聴く機会が増えました。
そこで!当協会所属のベテラン溶接技術者が、貴社へ赴き、実技のアドバイスを致します。
種目、人数、受講料につきまては、お電話でお気軽にご相談ください。
2019/09/07
受験者にお願い
評価試験を川崎区池上町の中央検定場で毎月3〜4回開催しています。車で来られる方が非常に多く駐車の整理に苦労しています。入りきれない場合は、周辺の有料駐車場をしていただくことになります。

また(一財)日本溶接技術センターへお越しの方にお願い致します。
会場には、駐車、駐輪場(オートバイ)はありません。公共交通機関をご利用下さいますよう、お願い致します。(近隣に有料駐車場はあります)
いずれも車で来所される場合は出来るだけ相乗り等されるようお願いします。

また、2020年4月1日より、(一財)日本溶接技術センターは、全館禁煙となりました。